So-net無料ブログ作成
検索選択

カデシュの戦い 太陽王ラムセス3 [歴史(海外)]

タイトル    カデシュの戦い
作者     クリスチャン ジャック

(あらすじとデータ)

執念深い魔術師は、
王妃ネフェルタリを呪い殺そうと企て、
ラムセスの命を狙い、王位をうかがう兄は、
ラムセスの友を次々と誘惑し、王の力を殺ごうとする。

熾烈を極める諜報戦のすえ、
ついに強国ヒッタイトとの戦争が始まった。


太陽の王シリーズ3冊目。


(私はこう読んだ)

感想は最終巻でまとめて書きます。



太陽の王ラムセス〈3〉カデシュの戦い (角川文庫)

太陽の王ラムセス〈3〉カデシュの戦い (角川文庫)




nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。