So-net無料ブログ作成
検索選択

聞いてないとは言わせない [海外ミステリー]

タイトル    聞いてないとは言わせない
作者     ジェイムズ・リーズナー


(あらすじとデータ)

テキサスの農場を一人切り盛りするグレースは40代の女盛り。
その彼女のもとに転がりこんだ流れ者の青年。
年の差ダブルスコアの二人の間にはロマンスが芽生えたのだが。

突然、「母ちゃん!オレ、あんたが捨てた子だよ」と
青年が名乗りをあげた丁度そのとき、
平和だった農場に銃を持って乗り込んできた男たちがいた…!


(私はこう読んだ)

いっそ気持ちがいいほど、出てくる人間みーんな悪人。
金、という非常に分かりやすい動機のもとに、
ぶつかり合う銀行強盗たちと、
寂しさ、という、これまた分かりやすい動機で
犯罪に飛び込む若者の物語です。
と書くと、ちょっとロマンチックにも聞こえますが、
世界観はかなりドライ。
結構なハードボイルドでございます。

ヒロイン、めちゃカッコイー。
銃で撃たれたあとハンバーガーを食う、みたいなたくましさで。
さすが出産の直後にステーキを食べる国民は違うわあ、と感銘しきり。
考えてみると、アメリカ的な野蛮さは、
それだけでハードボイルドと言えるかも。

アポまでの時間つぶしのつもりでBook offで買った本でしたが、
予想外に面白かったです。
書籍業界不況の昨今を思えば、
これなら喜んで定価で買ってさしあげたかった。
古本100円で読んでごめんなさい、って言うか、
ありがとうの気持ちです。

喉越し辛口、後口スッキリ
スピード感のあるエンターテイメント作品で、
奥行きもそれなりに楽しめました。
お気に入りです。


聞いてないとは言わせない (ハヤカワ・ミステリ文庫)

聞いてないとは言わせない (ハヤカワ・ミステリ文庫)




nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。