So-net無料ブログ作成
検索選択

ありふれた手法 [SF]

タイトル    ありふれた手法
作者     星 新一


(あらすじとデータ)

昭和の名匠・ショートショート集。
収録作品のタイトルとそのメモは下記「収録作品リスト」で。


(私はこう読んだ)

基本的にスマートでクールな作家ですが、
ネタはブラックを通り越して「ハンパねえ怖え」ことも多い星新一です。

本書でも、ジワッと怖い「異端」や、奇妙なあと味が残る「数学の才能」、
むしろ長編のイントロダクションにしてみたい「忘れ物」など、
洗練されたホラー小話の秀作が目をひきます。

でも、一番好きなのはファンタスティックな「レラン王」。
たいへん可愛らしいお話で、憎めません。

相変わらず、あとがきも面白いんですが。
本人いわく、星新一という作家は民話作家なんだそうな。
なんだか、ちょっぴり納得です。


ありふれた手法 (新潮文庫)

ありふれた手法 (新潮文庫)



総合診断所…妄想コーディネーター
捨てる神…ダメすぎて引っ張りだこな社員
風と海…世界の果てで林檎を食べて
石柱…村人が水をかけてゆく石
あの星…UFO、彼らのブーム
吉と凶…正反対の結果が出た占い
天使…天国の労働事情
名前…別の名前でハガキが届く
山道…夢でみた道に隠し財宝が
数学の才能…見知らぬ青年がうちの墓参りを
夜の山道で…宇宙人に心酔
監視員…軽犯罪者を監視するひと
職業…凄すぎる手品
振興策…幽霊で町興し
レラン王…アトランティス最後の王
ある土地で…運のいい人だけが住んでいる
異端…ひとりだけ幽霊をみないひと
サイドビジネス…呪いで復讐
てがかり…死んだ日から被害者の身元を占う
仲間…ふたりで願うと叶う
ふりむいた顔…のっぺらぼう
湖で…白い狐を助ける
交錯…未来夢を交換
決断…冒険をするには家族の承諾が
波長…未来の幽霊が殺人教唆
あるいは…不老不死の薬を開発
忘れ物…タクシーに大金が
一流のカジノ…賭けに絶対勝つジンクス
ありふれた手法…やらせが成功
現象…生き物に優しくなった人類

nice!(2)  トラックバック(0) 

nice! 2

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。