So-net無料ブログ作成
検索選択

FLY [探偵ミステリー]

タイトル    FLY
作者     新野 剛志


(あらすじとデータ)

殺人犯と知り合って通報したら、
逃げられたうえに付け狙われて…


(私はこう読んだ)

粘着質と言っていい丁寧さのある小説で、
分かりやすい反面、やや疲れました。
すごーく好きな人は、絶対いるな、と思います。
私自身、体力のあるときだったら、
結構楽しく読んだはず。

全体のイメージを言うと、
深くて暗い井戸の底から、太陽を見上げているような、
非常に暗い青春小説という感じでしょうか。
一にも二にも、とにかく暗い印象でしたが、
中年になってまで引きずっちゃうような青春は、
それなりに暗さがあってしかるべきかな、とは思うので、
暗くて良いのだと思うけど。
ムリヤリ希望を語るオチは、ムリヤリすぎて切ないです。

ツッコミどころは多々ありますが、
これだけネッチリやられると、
なんだか負けた気がします。


FLY (文春文庫)

FLY (文春文庫)

  • 作者: 新野 剛志
  • 出版社/メーカー: 文藝春秋
  • 発売日: 2007/08
  • メディア: 文庫



nice!(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 2

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。