So-net無料ブログ作成
検索選択

モンテ・クリスト伯 7 [名作古典]

タイトル     モンテ・クリスト伯 7
作者     アレクサンドル デュマ


(あらすじとデータ)


今は観光地になっているシャトーデイブで、
復讐の思いを新たにしたダンテス。
逃げ出したダングラールを追いかけて、洞窟に監禁・拷問。
その拷問の方法は、
ご馳走に法外な価格をつけて売り付ける、というものだった。

愛欲・金銭欲・出世欲をそれぞれ象徴する、復讐相手たち。



(私はこう読んだ)

とにかく!
男キャラ、特に悪役の面白さが抜群の話です。
びっくりするくらい女子キャラが面白くないんだけど、
それを補って余りある男どもの可愛らしさよ。


モンテ・クリスト伯〈7〉 (岩波文庫)

モンテ・クリスト伯〈7〉 (岩波文庫)

  • 作者: アレクサンドル デュマ
  • 出版社/メーカー: 岩波書店
  • 発売日: 1957/01/25
  • メディア: 文庫



nice!(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 1

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。